ファンケルのえんきんの特徴と魅力

大手健康食品メーカーのファンケルが本気で開発したブルーベリーサプリメントのえんきんは、目の目のピント調節に効果的な栄養素がしっかりとれる注目の商品です。
人気の理由は、きちんと臨床試験をされている製品で、効果を実感できるからです。

 

えんきんの特徴は、機能性表示食品の認定を受けていて、首や肩こりに悩んでいる方にいい、4週間の臨床試験でピント調節向上が確認されています。
最近、スマホやPCや新聞を見ていて、文字が小さくて見えにくい、目が疲れる、文字がかすむなどで悩んでいる方には、えんきんはお勧めなサプリメントです。
ついついスマホなどみていると時間がたってしまうので、目が疲れてしまうことがあります。

 

意外と肩コリって、目の疲れからくることがあります。目が疲れているから、身体に力が入りすぎて肩コリにあるって多いのです。
ブルベリーサプリメントは、各社でいろいろな商品がでていますが、

 

臨床試験で効果が実証されているブルーベリーサプリメントは、日本で唯一『えんきん』だけなのです。
サプリメントって、やはり口にするものなので、安心で安全なものを選びたいと思います。

 

→お試し価格1000円で2週間分×2袋のキャンペーン中!詳細はこちら

 

えんきんは、消費者庁から機能性表示食品の認定を受けていることから、身体に害もなく安心して飲めるサプリメントです。
成分としては、目のピントをあわせるのに有効なシアニジン-3-グルコシドという成分が含まれています。

 

この成分は、別名「アントシアニジン配糖体」と呼ばれ、一般的なブルーベリーサプリに配合されているアントシアニンと違う吸収率の良い成分です。
こういう細かい成分の違いをしっかり押さえているのがさすがファンケルだと思います。

 

また、他にも天然のサングラスという黄色色素のカロテノイドのルテインが配合されているので、網膜やPCやスマホのブールライトから目を守る効果があります。
涙の主要成分のひとつのDHAも配合されていて、眼球の表面に油膜を形成して、目の渇きを予防する効果が期待できる栄養素です。

 

アンチエイジング効果で有名なアスタキサンチンも配合されており、アンチエイジングや目の疲れを癒す効果も期待できます。
これらの様々な成分が配合されている機能性表示食品の認定を受けている目にいいサプリメントのえんきんが4週間試せて1000円なのはお得です。
目の疲れや文字がかすむなどでお悩みでしたら、気軽に試せるお値段なので試してみてはいかがでしょうか。